アートライフ恵庭|対象地域:恵庭・千歳・北広島・札幌近郊|介護老人保健施設


アートライフ恵庭 > 全件表示 > 職員ブログ > 『新年娯楽会』で、楽しいひとときを(*^▽^*)

トピックス

『新年娯楽会』で、楽しいひとときを(*^▽^*)

掲載日:2018.01.12

 ブログを読んでいただいている皆さま、改めまして「あけましておめでとうございます(*^▽^*)」

 今年も、老健アートライフ恵庭での出来事を少しずつではありますが、皆さまにご報告できるよう「ブログ部長」として、継続していきます。今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

 さて、タイトルの通り当施設では『新年娯楽会』が開かれました。

 以前は、大イベントの一つとして、1階の大ホール(名称:ハーモニーホール)で、ご利用されている皆さんが一堂に集まりお祝いしておりました。しかし、インフルエンザや感染性胃腸炎など、感染性の予防対策のため、現在は各階ごとに行うスタイルへ変わっていきました。今回は、2階のフロアで行われた『新年娯楽会』の様子をお伝えします。


 このフロアでは、新年を祝って、皆さんにおみくじ(一番上の写真)を引いていただき、正月の雰囲気を味わっていただいたそうです。また、職員が丹精込めて作成した手作りの獅子舞(2番目真ん中の写真)で、フロアの中を音楽に合わせて練り歩いたそうです。


 皆さん、ご存知ですか?

 よく獅子舞に頭を噛まれるシーンをテレビや実体験で、見たことや聞いたことはありませんか?

それは獅子舞が人の頭を噛むことによって、その人についた邪気を食べてくれるからです。

 悪魔祓いや疫病退治の意味があるため、悪いことから守ってくれ、ご利益があると考えられているのです。

子どもの場合は、厄除けの効果が強くなるともいわれており、学力向上や無病息災、健やかな成長にご利益があるといわれています。


 その為、獅子舞に自分が噛んでもらいたい体の箇所を利用者さんがお願いをしていたそうなのですが、今まさに獅子舞に噛まれそうな方(一番下の写真)が、写っていますよね。実は、ご自分の『鼻を噛んでもらいたい』とお願いをしたようです。なぜ、鼻だったんでしょうね?
 この後、鼻先を獅子舞に噛まれ、全員で大笑い。今年も楽しい一年が、始まりました(^^♪


アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード