アートライフ恵庭|対象地域:恵庭・千歳・北広島・札幌近郊|介護老人保健施設


アートライフ恵庭 > 全件表示 > 職員ブログ > マガモ・・・かも?

トピックス

マガモ・・・かも?

掲載日:2018.04.11

 皆さん、おはようございます。ブログ部長でございます(*^。^*)
 4月に入り、北海道にもようやく春が訪れたかと思えば、いまだに雪が降ったりと(すぐに溶けてしまいますが・・・。)中々、暖かくなりません。
 そんな中、当法人のパークゴルフ場『すずらん広場』の片隅に毎年できる大きな水たまり。そこに、これまた毎年恒例の渡り鳥のカモが、飛来しています。Ipadでの撮影なので、望遠に限界がありますが、頑張って近づいてもこんなもんです(T_T)。

 1番上の写真の四角く囲っているところを見て下さい。何羽、いるか分かりますか?
 2番目真ん中の写真が、アップしたものです。実意は、3羽飛来していました。

 毎年来るカモの種類を少し調べてみたところ、4月の恵庭市に来るカモの多くは、マガモとカルガモ。中にはコガモ等も来るそうです。

 マガモとカルガモの違いですが、3番目の下の写真を見て下さい。
 マガモのオスは頭部が鮮やかなメタリックグリーンなのですぐにわかりますが、メスの方は地味なので、カルガモと混ざっていると、どれがマガモでどれがカルガモなのかわからなくなってしまいます。

 くちばしの色を覚えておけば見分けられるらしいですよ。マガモのメスは全体的に黄色いくちばしに、黒い模様が入っています。そしてカルガモは、全体的に黒いくちばしで、先端が黄色になっているそうです。是非、当施設にいらっしゃった時に覗いてみて下さい。この時期、限定です(●^o^●)

 ちなみに、あの大きく真っ白な鳥「ハクチョウ」は、ハクチョウ属(ハクチョウぞく、Cygnus)で、鳥綱カモ目カモ科に属する属。別名コブハクチョウ属。とカモ科に属するそうです。By、ウィキペディア調べ。


アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード